SDW BOOK CLUB

SDW BOOK CLUB

架空のセレクトブックショップのWebサイトを作りました。 ペルソナ:「コアな本好き」の人、「ポリティカル・コレクトネス(政治的妥当性)」を重視している人、「穏健派」な人 →「本屋」の醍醐味は目的もあてもなく、店中をふらふらしてたまたま目についた本を手に取ってみるというような、「思いもよらぬ本との出会い」。なので「誰もが安心して本屋を楽しめる」をテーマとし、ヘイト本や差別思考を持つ本を置かない本屋という設定でサイトを制作しました。 ポイント: ①メインページの構造 ショッピングページをナビゲーションメニューに組み込まず、メインページの画像から飛ぶ構造にしたのは「忍者屋敷の回転扉」をイメージして、好奇心をくすぐるような作りにしたかった為。パッと見て、「なんのサイトだかよくわからない」をあえて演出し、町に一軒はある「このお店、何のお店だかよく分からないけど気になる…!」を演出。 ②シッピングページに繋がるメイン画像 店のテーマが「誰もが安心して本屋を楽しめる」なので、限られた人種(例:白人だけ!)の写真を使用するのは避けました。顔が猫で体が人間という存在しないものを画像に使うことでバイアスを回避し、属性に「制限はありませんよ」ということを表しています。 ③ナビゲーションメニュー 本の在り方は昨今、電子書籍やオーディオブックなど多様化していく中、この本屋ではフィジカルのある本を売るということで「アナログな要素」をサイト内に入れたいと考えました。そこでナビゲーションメニューをソフトで作るのではなく、実際にテプラでシールとして出力したものをスキャンし、画像化したものをナビゲーションメニューに使いました。 使用:html、css、PHP、Illustrator、Photoshop、テプラ
Favorite
Credit
Design
Illustrator
PHP
Photoshop
css
html
Share
More works from 北田早紀
Do you like the work?
Get in touch with
北田早紀
or create your own now!