データは、直感的な行動を後押しする“学びの源泉”──7年ぶりに新著刊行の矢野和男、データ・ドリブンな幸福論を語る|CX Clip
Logo

データは、直感的な行動を後押しする“学びの源泉”──7年ぶりに新著刊行の矢野和男、データ・ドリブンな幸福論を語る|CX Clip

Favorite
Credit
インタビューワー
ライター

データは、直感的な行動を後押しする“学びの源泉”──7年ぶりに新著刊行の矢野和男、データ・ドリブンな幸福論を語る|CX Clip

データ活用を主眼とした活動に取り組まれている企業や研究者に話をうかがいながら、体験の向上に寄与するデータ活用のあり方を考えていく連載企画「Data for Experience(D4X)」。第1回は、心理学や経営学の学術成果に基づき、「幸福」のマネジメントを軸とした企業経営を実現する事業に取り組む、ハピネスプラネットCEOの矢野和男さんをたずねました。企業は今後、いかにしてデータに向き合い、顧客体験(CX)や従業員体験(EX)の向上に取り組んでいくべきなのでしょうか?
Favorite
Credit
インタビューワー
ライター
Share
Do you like the work?
Get in touch with
Masaki
or create your own now!