高校生でフェローズフィルムフェスティバル最優秀賞を受賞した乾拓歩の戦略
Logo

高校生でフェローズフィルムフェスティバル最優秀賞を受賞した乾拓歩の戦略

Favorite
Credit
インタビューワー
ライター

高校生でフェローズフィルムフェスティバル最優秀賞を受賞した乾拓歩の戦略

株式会社フェローズが開催する、学生のための短編映画祭「フェローズフィルムフェスティバル学生部門(以下FFF-S)」は早くも4回目の開催が決定。応募作品は7月1日から受け付けを開始いたします。 2021年3月24日、渋谷 ユーロライブで行われた第3回FFF-Sで、最優秀賞を受賞したのは当時高校生だった乾拓歩(いぬい たくほ)さんでした。今回は乾さんに作品をはじめ、FFF-Sに挑む戦略、創作のインスピレーションになったことなどについて、お話を伺いました。   応募締め切りの2週間前から制作した『Fugue!』(フーガ) 今回のFFF-Sに参加したきっかけを教えてください。 毎年夏に、高校の放送部の大会(NHK杯全国高校放送コンテスト)があって、そこで自分の作品を作って卒業しようと思っていました。ただコロナの影響でなくなってしまったので
Favorite
Credit
インタビューワー
ライター
Share
Do you like the work?
Get in touch with
Aya
or create your own now!