夢の中まで / 音街ウナ To dream / Otomachi Una

夢の中まで / 音街ウナ To dream / Otomachi Una

fhと言います。よろしくお願いします。 オリオンの砂 枯れたエリンジウム 夢の中まで。 Twitter:(https://twitter.com/FH1776) mylist:(mylist/44253026) 写真 : https://piapro.jp/t/BlgO テルハ様 (https://twitter.com/telpher_pic) よりお借りしました。 歌詞 夜明けに歩く銀河みたいな夢の中 ひとりぼっちみたいだ 白い光が宇宙に溶けて 瞳は閉じていく 枯れたエリンジウムの花 吐き出して朝が来る くれた新しい日は 晴れか 雨か 僕は怖くて 屋根が壊れる前に ひとり歩く 夢の中まで 街の灯りがうるさくて 駆ける 人ごみ 掻き分けて 叫ぶ空っぽの言葉 いかないで あしたまた 浮かぶオリオンの砂が 落ちきって おしまいさ 冷めた広い心は 空も夜も消してしまった 傘が壊れる前に ひとり歩く 夢の中まで いつか暖かい日が 来ると信じて ひとり笑って 僕が壊れるまでは ずっと歩く 夢の中まで
Favorite
Credit
作曲
作詞
Share
Do you like the work?
Get in touch with
fh(ふー)
or create your own now!