ニセモノ夫婦の紅茶店 あの日の茶葉と二人の約束

2019/7発売。 KADOKAWA・メディアワークス文庫。 ---------- “訳あり夫婦”が紡ぐ、美味しい紅茶と恋の関係。  神経質で毒舌な秀二と、明るくて社交的なあやめ。紅茶専門の喫茶店『Tea Room 渚』を営む“夫婦”は、実は4つのルールで結ばれた赤の他人同士だ。偽りの関係を通して次第に秀二への恋心が高まるあやめだけど、気になるのは《どちらか一方の申し出で、いつでも関係を解消できる》というルールの存在で……。  家族に秘密を抱える常連さん、嘘つきな女性客、そして因縁のあの人。様々なお客さんと出会い“夫婦”は何を決意するのか――優しい紅茶恋物語、恋の香り深まる第二弾。
Credit
神戸遥真(こうべ・はるま)
著者
Share