伝説の写真家が遺した、色鮮やかな静寂

伝説の写真家が遺した、色鮮やかな静寂

Bunkamura ザ・ミュージアムで惜しまれつつ閉幕を迎え、今年4月より京都に巡回を予定している展覧会「ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター」。 「カラー写真のパイオニア」として親しまれるSaul Leiterの、選りすぐりの作品をご紹介。 敢えて名声から距離を置き、貫き通した芸術家としてのスピリット。 今なお発掘が続く宝の山から明かされる、Leiterの真髄に迫って。
Favorite
Credit
エディター
ライター
編集
Share
Do you like the work?
Get in touch with
山下瞳
or create your own now!