孤独の無貌人 セマ
Logo

孤独の無貌人 セマ

Favorite
Credit
イラストレーター
孤独の無貌人 セマ-1
Share
Behind The Scenes
More works from 一登
孤独の無貌人 セマ-1

孤独の無貌人 セマ

セマ=ラス=ティマエラ 年齢:27歳(人間換算) 身長:230cm 性別:なし(見た目は男性) 一人称:僕 二人称:~君、~さん。親しい相手は呼び捨て。伯爵(伯爵のみ)     お前(心の底から嫌いな相手のみ) 長身で顔がない奴隷。見た目のわりに口調が子供っぽい。 家事全般をこなすため重宝されていたが、出会う人みなに顔がないことを怖がられ距離を置かれていた。 いつ生まれたのか・いつ売られ始めたのか等、出自は一切不明。「忘れちゃった」 もともと傷つきやすく臆病で引っ込み思案な性格ため、基本的に顔を隠して生活している。「ちゃんと見えてるよ」 生殖能力はなくそういった器官も持っておらずいわゆる恋愛をすることはないが、”大事なもの”への愛情はとても強い。 危ないところをポン伯爵【pixiv illust/78972315】に運よく買い取られ、人権を得ている。「幸せすぎてこわい…」 首につけると見えづらいため奴隷証は腕に装着している。所有物アピールの意味が強い。首につけろと言われたらつける。 伯爵への恩返しのため日々奮闘しており、ついでにのっぺらぼうを改善する方法を求めている。「せめて目か口が欲しいな」 買われた当初は頭に被った布切れと小汚い布をまとっていた程度だったため、伯爵に新しく服を買ってもらいそこに自分で手を加えている。 非力で戦闘には向いていないが足が速く、”黒い悪魔のようだ”と言われることもある。 伝達係や囮役に向いているかもしれない。 伯爵のためなら簡単に命をかけるので、危ない仕事も率先してしたがる。めちゃくちゃ積極的になる。 精神状態がやや不安定なため、「伯爵の大事は僕が守る。この腕が届くところは必ず守ってみせる。絶対になくさせない」「死んでもいいとか言っちゃやだ」とか言うくせに自分の命の優先度は一番低い。 死にたがりな訳ではない。 綺麗な瓶を集めるのが趣味。 集めたいだけなので中身はなくてもいい。 だいぶしんどい過去【pixiv novel/12429770】を持っているが、誰にも話していない。 伯爵にだけ「大事な人を亡くした。色々あって死にそうだったところを伯爵が助けてくれた」と簡潔に説明している。
Favorite
Credit
イラストレーター
Share
More works from 一登
Do you like the work?
Get in touch with
一登
or create your own now!