何を狙い何をしたか、再度残すこと。
Logo

ゲームクリエイターブランドのグッズ海外展開用施策として進めた取り組みとその波及。

Favorite
Behind The Scenes
何を狙い何をしたか、再度残すこと。

当たり前のことなのですが、毎日たくさんの方々がたくさんの物事を進め、それを発信しています。

情報過多の時代と言われて久しい気もしますが、それは換言すると流しそうめんのごとく、しっかりとキャッチしなければするりと情報は流れていき、誰の記憶にも残らなくなってしまいます。

そこで思いついたのは、情報のリブートでした。既存の情報に付加価値を作り、再度発信するというものです。

その一環として、プレスリリースを出したものを、再度意図や工程を文章にし、残そうと思った次第です。また、同時に会社のブログとすることで、企業ウェブサイトのSEO対策も担っています。

皆様にもご好評いただき、こちらの記事への「いいね!」は100を越えました。

Share
何を狙い何をしたか、再度残すこと。

当たり前のことなのですが、毎日たくさんの方々がたくさんの物事を進め、それを発信しています。

情報過多の時代と言われて久しい気もしますが、それは換言すると流しそうめんのごとく、しっかりとキャッチしなければするりと情報は流れていき、誰の記憶にも残らなくなってしまいます。

そこで思いついたのは、情報のリブートでした。既存の情報に付加価値を作り、再度発信するというものです。

その一環として、プレスリリースを出したものを、再度意図や工程を文章にし、残そうと思った次第です。また、同時に会社のブログとすることで、企業ウェブサイトのSEO対策も担っています。

皆様にもご好評いただき、こちらの記事への「いいね!」は100を越えました。

Share