高橋 ミツオビアルマジロ

鎧のような骨を持ち、危険を感じると丸くなるアルマジロ。穏やかな笑顔と安定感で、ちょっとやそっとのサプライズではビクともしない。雨上がりの涼しげな朝が好きで、読書少年だったという詩的な一面をもつ。

Share