このデザインの考えについて

MMORPGであるファイナルファンタジー14の装備デザインコンテストに応募したイラストになります。

ヒーラージョブでプレイしていることもあり、ヒーラーの装備デザインがどうしても女性寄りの感じ(もしくはなんか布系が多いしひらひらしてる)が強く 個人的には満足があまり言ってなかったので 「自分これが着たいです」という気持ちで応募しました。

これはヒーラー用になりますが以下の点を考えて制作しました。

【①鎧的なデザインを入れる】 【 ②若干セクシーさを出す】 【 ③どっちかというとヴィラン的なデザインにする】

【①鎧的なデザインを入れる】 これは本当に「ヒーラーだって鎧着たいわ」という自分の願望によるものです。 最初は全身鎧でデザイン案を検討していたのですが その前にタンクデザインコンテストがあったので、ただのガチ鎧だとはねられるかもしれないと考え、いままで出会ったヒーラーの格好やデザインを思い出して日和った結果、装備の一部、主に首、片腕や腰回りに鎧を付けることにしました。 いっそ日和らずガチに鎧にしても良かったなと今では思います。

片手だけ鎧なのは、アシメなデザインが好きなのと ・なんか片方だけだと義手っぽくてかっこいい ・杖を持つのが右手なので、魔力の伝達や変換を体から杖に効率的にするイメージ (鎧素材が魔力関係に特化した素材という感じで) でそうなりました。

【②若干セクシーさを出す】 FF14の装備は 頭部・胴・腕・腰・脚部・足・アクセサリ―で構成されています。 (キャラクターモデルに反映されない腰と、コンテストの範囲外のアクセサリーは今回除外します) それぞれパーツで分割され、組み合わせておしゃれを楽しむ人が多数の為、それぞれのパーツが単独で他のに合わせても良いデザインを考えました。 その中で「セクシーさ」を考えたのは、FF14プレイヤーが選ぶ性別が女性の方が多いという点からです。 可愛い方面も人気があるとは思いましたが 個人的にセクシーな格好をしているヒーラーの方が多い気がしたのでそちらにしています。 (自分がセクシーなのが好きなのもありますが)

胴部分は男性なら胸板、女性なら胸の谷間が見えるように開けていますが、露骨にセクシーにならないような面積です。 ただし背中はばっくりと大きく開かせています。 基本自分が使うキャラクターは背中を見ることがほとんどなのでそれを意識しています。 (ここはテクモの影牢や蒼魔灯のインタビュー記事で「背面を見ることが多いから大胆なデザインにしよう」というようなことが書いてあったのも影響しています) 背中の文様は魔術文様で、タトゥー的なイメージです。 タトゥーのようなデザインはFF14内ですでに装備にいくつかあったので実装はできるだろうと考えてデザインに組み込みました。 あと私が魔力に反応して光るタトゥーが好きなので。

脚装備は特にセクシー度を上げています。 ヒーラーの足装備はただのボトムかスカートか、みたいなところがありスタイリッシュな形のボトムが無かったので、7分丈のボトムを考えました。 (マハシリーズの中でパンタロン系のデザインとかは一応あったりはしますが) その中で内もも付近の布地をなくしています。 いっそきわどい部分までギリギリのラインで削っていますが、ただのビキニにならない塩梅にしました。 装備一式を着ていると全くわからない部分ですが 胴部分を脱ぐか変更するかしたり、あとは高所から落下した時に下から覗いたら見えるという感じです。 ※黒い部分の布はエナメル系の素材を想定しています。

足装備は、当時FF14にもハイヒールを取り入れた装備が増えてきたのでそれを踏まえてのデザインです。 やはりヒールがあるとセクシー感があるのと ロングブーツ+ヒールが好きなのでここは思い切り個人的な趣味です。

セクシーの枠に入るか微妙というか人それぞれですが 頭装備に関しては目隠れ(バイザー系)ってちょっとセクシーだよね、という気持ちでデザインしています。 (その後バイザー系・めかくれ系装備も増えましたが)

【③どっちかというとヴィラン的なデザインにする 】 FFのヒーラーというと白に赤、フードに杖の白魔導士がイメージとして強く、実際FF14のジョブアーティファクト装備(大型パッチごとに追加されるそのジョブをイメージしたデザインの装備)でもその影響が顕著です。 なのでいっそ悪い魔法使い的なデザインにしようとう気持ちで全体のイメージを固めました。 FF14内では「アラグ帝国」という超オーバーテクノロジーを有していた古代文明があり、そのアラグを冠したデザインの装備が割と尖った感じに悪役感もあったのでその影響もあります。

ヒーラーなのでベースは白ですが全体的に寒色かつモノクロ方面に抑え、小物類に差し色を入れる形にしています。

個人的にはストーリー中に敵キャラでこういうヒーラーやキャスターが出てきたらいいなというイメージを持って制作しました。 ①の時に書いた「片手義手っぽく見える」というのも「なんか過去に一物も二物もありそうなかんじ」というのを表したかったと記憶しています。 目を隠したのも、目は露骨に感情が出る部分なので見せたくなかったので。 いっそ頭部を兜にしようかとも思いましたが 日和った結果そうしなかったのでちょっと降下しています。

一次選考は突破できてうれしかったのですが、 最終選考には残れなかったので、やはりどこかでもうちょっと吹っ切れたり個性をバンバンにだしてその時のFF14にないタイプのデザインを提案すればよかったなぁと思いました。

Share