3Dプリンターが開く持続可能性の未来 産業廃棄物もCO2も大幅削減:朝日新聞GLOBE+

3Dプリンターが開く持続可能性の未来 産業廃棄物もCO2も大幅削減:朝日新聞GLOBE+

3Dプリンターが登場して約30年。数年前にプラスチックの玩具の製造で話題になったが、技術の進歩で最終製品や工業部品への応用が可能になった。生産・輸送コストを大幅にカットし、産業廃棄物や二酸化炭素(CO2)排出を削減する「持続可能性」に...
Favorite
Credit
ライター
リポーター
Share
Do you like this work?
Stay up-to-date with
吉野太一郎
's creations
or add your own work now!