Logo

【エコバック】イラスト:クラウドファンディング返礼品

Favorite
Credit
イラストレーター
Share
Behind The Scenes

【エコバック】イラスト:クラウドファンディング返礼品

「家庭とも学校とも異なる、第3のこどもの居場所」を守りたい 大阪市浪速区の「わになれなにわプロジェクト」が立ち上げたクラウドファンディング。 返礼品のエコバックのイラスト制作をさせて頂きました。 【プロジェクトページ】 https://readyfor.jp/projects/waninare-naniwa?fbclid=IwAR1yxcdm_bCDPHGW1XMoA8KUgP699Y2dCP7E1cllz5ZzHA_qxq6mHrwDaCw 下記、ページから抜粋。 ーーーーーーーーーーーーーーー 「地域のおとな」が、「地域のこども」のために、わたくしごととして愛情をもって子どもたちに耳を傾け、声を聴き、積極的に現状と向き合うことで、この問題を解決できるはずだとの思いから、2013年12月、地域住民により『浪速区子ども支援ルーム事業』がスタート。 浪速区役所やゼロ会議とのつながりを通じて、浪速区が抱える多くの課題を知りました。さらには子どもたちの居場所づくりに奔走している浪速区の団体の存在と、その窮状を知りました。今回、浪速区子ども支援ルーム事業を支援するべく、CREA/Meに所属するクリエイターに協力を呼びかけるとともに、このクラウドファンディングを立ち上げることにしました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー プロジェクトの内容、浪速区の現状など読ませて頂きイラストを描かせて頂きました。 地域の人達の新しい居場所から、交流や表現がどんどん広がっていく様子です。 囲んでご飯を食べたり、大人のクリエイティブな姿をみたり、自分たちでも体験してみたり、、、楽しくわちゃわちゃ色んな世代が関わっているところを描きました。 このエコバックを支援いただいた方々が、受け取った時に少しでも明るい気持ちになったら嬉しいです。
Favorite
Credit
イラストレーター
Share
Do you like the work?
Get in touch with
mutsumi
or create your own now!
Feedback / Inquiry