Facebook 【PV】『森を食す』土井善晴氏、森でしか味わえない鮭を求めて北海道白老町へ⁉
Logo

【PV】『森を食す』土井善晴氏、森でしか味わえない鮭を求めて北海道白老町へ⁉

Favorite
Credit
中邑賢龍
土井善晴
手塚日南人
手塚理美
瀧谷栄
高木基
Share
This portfolio is made by foriio

【PV】『森を食す』土井善晴氏、森でしか味わえない鮭を求めて北海道白老町へ⁉

『森を食す』 主演:  土井 善晴(東京大学先端科学技術研究センター客員研究員/食事学研究家)  中邑 賢龍(東京大学先端科学技術研究センター教授) ナレーション:  手塚 理美(女優) コピー:  高木 基(電通) 撮影:  瀧谷 栄  手塚 日南人 編集:  手塚 日南人  瀧谷 栄 主催者:  北海道白老町  東京大学先端科学技術研究センター 人間支援工学分野 中邑・近藤研究室 主催者側からのメッセージ: ―――北海道の白老町と東京大学先端科学技術研究センターとの共同でつくったこの動画で、皆さんと一緒に考えたいこと、それは「森林」です。森林には、8つの「機能」があることをご存じでしょうか。水や空気の浄化、地球温暖化の緩和や土砂災害の防止、そして心の癒しなど、私たちを守るために、森林はさまざまな役割を果たしてくれています。ここ白老町には、とても豊かな森のポロト自然休養林があり、キャンプや散策、スポーツなどで沢山の方が利用されています。今回は、その森林の「機能」の一つである、レクリエーション機能のお話になります。 料理研究家の土井善晴さんや東京フィルハーモニー交響楽団の近藤薫さんをはじめ団員の皆さまにもご協力をいただき、森林の中でしか味わうことができない「食」と「音楽」を体験しましたので、ご覧ください。 (白老町) ―――土井氏は、料理という日常の行為の中で、今はレシピがしっかり提供され、同じ味を作り出すことが評価され、食材本来の持つ自然の味を見失ってきていると語ります。その年の気温や日照で、また産地の土壌でいつも味が同じでないのが自然であり、それを感じるのが食事であり、レシピに沿って濃く味付けされた料理の中で季節の違いを感じることがなくなる食事を土井氏は危惧しています。白老の森の周りにはかつてアイヌの人々が食した食材が豊富にあります。それらの体験を聞きながら、森の力を感じ、食事とは何かを考えてみましょう。(東大先端研人間支援工学 中邑研究室) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  シリーズ『人間中心から自然中心へ』作品リンク集 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 『森を聴く』 https://youtu.be/nxQ6nlng8Xo 『森を食す』 https://youtu.be/yQYb9QEOvY0 対談ダイジェスト版『森からすべてがはじまる』 https://youtu.be/fOeBAcmnyl0 対談『人間中心からノイズを楽しむ自然中心の暮らしへ』 https://youtu.be/LvJxtwY2KOM
Favorite
Credit
中邑賢龍
土井善晴
手塚日南人
手塚理美
瀧谷栄
高木基
Share
Do you like this work?
Stay up-to-date with
Hinato
's creations
or add your own work now!