【出演】即興抒情曲 人狼の詩 第19節 2ステージ目
This portfolio is made by foriio

【出演】即興抒情曲 人狼の詩 第19節 2ステージ目

【即興抒情曲・人狼の詩とは?】 AGATAが主宰するアートユニット「Project UZU」と「人狼HOUSE」で共催する、人狼ゲームをベースにした即興演劇公演。 役者に人狼の各役割を与え、公演のその殆どを即興で進めます。 役者同士も誰が人狼かはわかりませんので、本気で推理を進めてもらいます 【観客投票型ステージ人狼とは?】 東京の劇団「pika☆kika」が人狼の公演にて行っているプレイ形式。 プレイヤーと観客が一体となって、人狼を見つけて行くスタイルの人狼舞台です。 昼の議論後、まずプレイヤー(役者)内での投票を行い、1票でも入ったプレイヤー上位三名を対象に観客の皆様の多数決で処刑者を決定します。 また、騎士の護衛先もお客さんに決めていただきます。 舞台の結末を決めるのは、皆さんの1票です!! ​詳しいルールは公式HPをご覧下さい。 https://projectuzu.wixsite.com/jinro-no-uta Story 「人狼の書」 その昔一人の魔女が、人間に化ける狼を封じこめたといわれる書物が世界のどこかにあるらしい。 封印が解かれた時のために、その書物には特別な力がこめられている。 それは、人狼に立ち向かうための占い師、霊能、騎士の力。 そして人狼と思わしき者を再び書物に封じる力。 その書物は様々な世界を転々とし、魔力に狂い封印を解いた者とその周りの者を巻き込んで異空間へと誘う。 人狼は人間を襲い続け、書物は容疑者を喰らう。 人間は生きて帰るために、人狼は自由を手にするために。 閉ざされた空間で、知恵の戦いが始まろうとしていた。 CAST キャスト(ゲーム中左から順番) 【魔法使い・メイ】池永百花​ 【武器屋・ウィリアム】入谷啓介 【ギルド酒場店主・ブロック】JUN 【魔物学者・ランド】秋桜天丸(FIVECRANEGAME/うんなま) 【鑑定士・アルル】ながたゆうか(MEHEM) 【剣士・アレク】田代圭佑 【剣士見習い・ティム】たはらもえ(劇団レトルト内閣) 【侯爵家の息子・ジョルジュ】井立天(劇団壱劇屋) ​【錬金術師・イツミ】浜崎 聡 案内人 【吟遊詩人・ヘレン】AGATA(Project UZU) 主題歌作成:奇譚座 オープニングテーマ 「Continue」 エンディングテーマ 「人狼物語」 作詞・作曲・ハープ・ボーカル AGATA 編曲・ミックス・ギター FuMay パーカッション 岡積もとみつ 挿入歌 「冒険者達の宴」 作詞・作曲 AGATA
Favorite
Credit
Share
Do you like this work?
Stay up-to-date with
ながたゆうか
's creations
or add your own work now!