Facebook 架空 化粧品の美術館のWebサイト
This portfolio is made by foriio
架空 化粧品の美術館のWebサイト-1

架空 化粧品の美術館のWebサイト

【サイトの内容を決めた経緯】 ・小学生の頃に美容に目覚め、自分の人生の中に美容が常にあった 美術館も好きな事もあり、ファッションの美術館はあるが、美容のミュージアムは聞かないので面白いのではと思い化粧品のミュージアムに決めました ・「自由な自己表現」としてのメイクを昔も現代も100%楽しめる世の中でないと感じており、より「自由な自己表現」ができる場所があれば素敵だと考えました 例:就活メイク、男受けメイク、メイクは女性のものなど 【サイトの目的、内容】 ・美術館に足を運んでいただくこと ・美容好きのメッカのような憧れの場所する ・化粧品をもっと自由に楽しめる意識の提供 【ターゲット】 ・20〜30代のすべての化粧や美容が好きなジェンダー ・インスタ映えも少し気になる人 ・見た目や性別によるバイアス等に関してもやもやした気持ちを感じており、もっと自由に自己表現としての化粧を楽しみたいと思っている人 【こだわりポイント、工夫したポイント】 ・メインビジュアルの写真は化粧をしている男性→ジェンダー問わずに訪れて欲しいという思いを込めている ・コンセプトで伝えたい思いを記載して、共感してくださる方が集まり暖かい場所にできたらと考えた ・美術館のワークショップ→見るだけじゃなくて楽しめる場所の提供  ・交通案内もわかりやすいように路線や出口を記載 ・Gogglemapも色味を少し変えて色味を調節している ・ファビコンをつけ他のサイトと区別が付き易いようにした ・各項目の見出しはAdobeフォントを使用しコードを貼り付けることでサイトが重くなり過ぎぬように努めた
Favorite
Credit
webデザイナー
Share
Do you like this work?
Stay up-to-date with
mia
's creations
or add your own work now!