この風景を残すために。持続可能な銭湯を目指し、本屋が受け継いだ「菊の湯」

この風景を残すために。持続可能な銭湯を目指し、本屋が受け継いだ「菊の湯」

長野県松本市の銭湯「菊の湯」を継いだのは、お向かいで本屋と喫茶店「栞日」を営む菊地徹さん。「サードプレイス」としての銭湯・菊の湯の継ぎ方、続け方。
Favorite
Credit
ライター
Share
Do you like the work?
Get in touch with
イシハラアイ
or create your own now!