【メディア出演】カレッジ・コスモス『夢は意地悪』(College Cosmos[Dreams are mean.])(MV)
Logo

【メディア出演】カレッジ・コスモス『夢は意地悪』(College Cosmos[Dreams are mean.])(MV)

Favorite
Credit
メディア出演
Share
Behind The Scenes

【メディア出演】カレッジ・コスモス『夢は意地悪』(College Cosmos[Dreams are mean.])(MV)

2019年3月6日発売のカレッジ・コスモスデビューシングル(トリプルA面)「夢は意地悪/言葉の水を濾過したい/記号なんかじゃない私たちは」から「夢は意地悪」のミュージックビデオです。 ※MV中に掲載されている文章はカレッジ・コスモスによるものです。 『夢は意地悪』/College Cosmos 作詞:大森祥子 作曲:鴇沢直 編曲:鴇沢直 『大学で学びながらアイドル活動をします!』 これまでの「アイドル=偶像」のイメージを塗り替える新しいアイドルの形を求めて誕生しました。現役女子大生で結成されたカレッジ・コスモスは、大学での学びを活かしながら幅広く活動していきます。メンバーは大学のミスコン参加者らで構成されるスペースクラフト所属のキャンパスクイーンからの選抜メンバーに、カントリー・ガールズの山木梨沙を加えたグループとなります。 <カレッジ・コスモス 名前の由来> コスモスには、1. 秩序と調和のとれた宇宙 2. 秋桜(花言葉は「乙女の真心」)という意味があり、美と知性を併せ持つユニットとなるよう命名されました。 <カレッジ・コスモス 楽曲解説> 「夢は意地悪」  卓球「木下マイスター東京」「木下アビエル神奈川」公式応援ソング。夢を追う人々へ努力することの美しさを伝える、力強さを持つアンセム的楽曲。作詞は大ヒットアニメ「けいおん!」などで知られる大森祥子。 「言葉の水を濾過したい」 キャンパスライフを描きながら、女子大生目線での現代社会への問題提起やメッセージを込めた、まさに清廉なイメージのカレコスのスタートアップ曲。昨春慶應義塾大学を卒業した新進気鋭クリエーター大橋莉子による作詞作曲。 「記号なんかじゃない私たちは」 「アイデンティティとは何だろう」というテーマの、ちょっとクールでダンサブルなロックテイストの曲。各界注目の女性作詞家児玉雨子による作詞(昨春まで明治大学院生)。作・編曲は大橋莉子。
Favorite
Credit
メディア出演
Share
Do you like the work?
Get in touch with
myk
or create your own now!