拳銃強盗や食中毒など数々のトラブル…自転車で「アフリカ縦断」した大学生が得たモノ :DANRO(ダンロ):ひとりを楽しむメディア

南アフリカ共和国からエジプトのカイロまで、約1万2000km。愛知県の豊橋技術科学大学4年生の溝口哲也さん(22歳)は今年3月、自転車でアフリカ大陸を縦断しました。140日に渡る旅では、さまざまな困難や喜びがありました。一体どのような旅だったのでしょうか。帰国した溝口さんに話を聞きました。
Credit
中村洋太
ライター・編集者
Share