『俺の家の話』子供たちに罵倒された“昭和の父” 古い価値観をアップデートできるのか?

『俺の家の話』子供たちに罵倒された“昭和の父” 古い価値観をアップデートできるのか?

執筆したドラマコラムです。 ※掲載サイトでランキング1位獲得 <「俺の家の話」全話レビュー【第4話】> 2021年 『俺の家の話』(TBS系)の第4話で、観山家の養子・寿限無(桐谷健太)は、父・寿三郎(西田敏行)の隠し子であることが判明。やはり主人公の寿一(長瀬智也)と寿限無は血のつながった兄弟だったのだ。ここで、この物語が小説『カラマーゾフの兄弟』をベースにしていることは確定的となった。寿限無はカラマーゾフ家の使…(1/2)
Favorite
Credit
コラム
ライター
Share
Do you like the work?
Get in touch with
小田慶子
or create your own now!