2021/08/20『めぐる、』第6号
Logo

2021/08/20『めぐる、』第6号

Favorite
Credit
インタヴュアー/ライター/コピーライター
2021/08/20『めぐる、』第6号
めぐる、6号【特集】すする幸せ | めぐる、ウェブショップ powered by BASE
【特集】すする幸せうどん・ラーメン・そば・そうめん…。さっと食べられて、みんなが大好きな麺類。徳島にはおいしい店がたくさんあって、しかもバラエティーに富んでいる。実は麺天国なのではないか…そんな考えをきっかけに今回の特集はスタートしました。鳴門うどんや御所のたらいうどん、半田そうめん、祖谷そばなど、地域に根付いた麺類もあり、麺の歴史を辿りながら旅するように取材してきました。私たちが体験した麺についての“発見”を、「めぐる、」を通して一緒にお楽しみください。また、徳島出身のバンド・チャットモンチーのメンバーとして活躍し、現在は徳島県在住の福岡晃子さんのコーナーが今号からスタート。福岡さんが地元である徳島の魅力に改めて出会っていく連載、ぜひご堪能ください。contents12 多様な顔ぶれが等しく満足顔の朝14 地域の〝お母さん〞が捏ねて打つ16 徳島の〝麺〞を巡る旅 ① 鳴門うどん22 苦境を乗り越え守った一杯24 おいしさに宿るえびす顔26 一枚のそばに込められた技術と想い28 人には人のうどんタイム。劇場『さぬきや』30 三世代の好みに対応できる品数32 胃袋を支えるのは太っ腹な心意気36 (副)徳島に来た食いしん坊さん(主)好きな麺を教えて!38 徳島の〝麺〞を巡る旅 ② 御所のたらいうどん44 自分だけの定番がうれしいセルフうどん48 祖父から受け継いだバスの店52 捏ねて、打って、楽しむそば56 徳島の〝麺〞を巡る旅 ③ 半田そうめん62 徳島県民に愛される「ソウルフード」66 手間を惜しまず中華そばの名店を支える麺づくり68 食卓を支える一食をつくる総合製麺工場74 王道以外も侮るなかれ 個性豊かな麺目録76 放課後うどんを思い出の味に78 徳島の〝麺〞を巡る旅 ④ 祖谷そば84 「もっとおいしく」の向上心が活気を生む86 戦後から静かに佇む人情店88 もう、そばでしかシメられない4 働くこと。生きること。90 淡泊で上品な夏鱧、越冬に備えて脂がのった秋鱧 鱧には二度、旬がある。94 再々来来(さいさいきいきい)96 食を生業にする人のおもいでごはん98 下車して、食べる100 ヨシノガワジャーニー102 現代に残る四国遍路の霊験記 不思議の国の昔ばなし104 Made in Local.先人への敬意106 四国の一番小さな町で受け継がれてきた 「上勝阿波晩茶」のはなし。111 自然の中で映える本。113 わたしの一生モノ出版社名:あわわ 発行間隔:隔月刊 発売日:偶数月25日 1冊定価:800円「語り継ぎたい」「徳島に残したい」と感じる文化をとことん掘り下げる徳島は山や清流など自然に恵まれ、暮らしやすいとよく言われる地方都市。その地に根付く、風景、におい、音。その背景には、今へと続く歴史や文化、人々の営みがあります。少しづつ変わりつつある町の姿を新しい視点で丁寧にすくいあげたら、観光スポットのようなよく知られた場所だけではなく、徳島の素顔の魅力が集まりました。ありのままの日常からみつけた物語を、たっぷりとつづります。
https://meguru2020.thebase.in/items/50576190
Share
Behind The Scenes
2021/08/20『めぐる、』第6号
めぐる、6号【特集】すする幸せ | めぐる、ウェブショップ powered by BASE
【特集】すする幸せうどん・ラーメン・そば・そうめん…。さっと食べられて、みんなが大好きな麺類。徳島にはおいしい店がたくさんあって、しかもバラエティーに富んでいる。実は麺天国なのではないか…そんな考えをきっかけに今回の特集はスタートしました。鳴門うどんや御所のたらいうどん、半田そうめん、祖谷そばなど、地域に根付いた麺類もあり、麺の歴史を辿りながら旅するように取材してきました。私たちが体験した麺についての“発見”を、「めぐる、」を通して一緒にお楽しみください。また、徳島出身のバンド・チャットモンチーのメンバーとして活躍し、現在は徳島県在住の福岡晃子さんのコーナーが今号からスタート。福岡さんが地元である徳島の魅力に改めて出会っていく連載、ぜひご堪能ください。contents12 多様な顔ぶれが等しく満足顔の朝14 地域の〝お母さん〞が捏ねて打つ16 徳島の〝麺〞を巡る旅 ① 鳴門うどん22 苦境を乗り越え守った一杯24 おいしさに宿るえびす顔26 一枚のそばに込められた技術と想い28 人には人のうどんタイム。劇場『さぬきや』30 三世代の好みに対応できる品数32 胃袋を支えるのは太っ腹な心意気36 (副)徳島に来た食いしん坊さん(主)好きな麺を教えて!38 徳島の〝麺〞を巡る旅 ② 御所のたらいうどん44 自分だけの定番がうれしいセルフうどん48 祖父から受け継いだバスの店52 捏ねて、打って、楽しむそば56 徳島の〝麺〞を巡る旅 ③ 半田そうめん62 徳島県民に愛される「ソウルフード」66 手間を惜しまず中華そばの名店を支える麺づくり68 食卓を支える一食をつくる総合製麺工場74 王道以外も侮るなかれ 個性豊かな麺目録76 放課後うどんを思い出の味に78 徳島の〝麺〞を巡る旅 ④ 祖谷そば84 「もっとおいしく」の向上心が活気を生む86 戦後から静かに佇む人情店88 もう、そばでしかシメられない4 働くこと。生きること。90 淡泊で上品な夏鱧、越冬に備えて脂がのった秋鱧 鱧には二度、旬がある。94 再々来来(さいさいきいきい)96 食を生業にする人のおもいでごはん98 下車して、食べる100 ヨシノガワジャーニー102 現代に残る四国遍路の霊験記 不思議の国の昔ばなし104 Made in Local.先人への敬意106 四国の一番小さな町で受け継がれてきた 「上勝阿波晩茶」のはなし。111 自然の中で映える本。113 わたしの一生モノ出版社名:あわわ 発行間隔:隔月刊 発売日:偶数月25日 1冊定価:800円「語り継ぎたい」「徳島に残したい」と感じる文化をとことん掘り下げる徳島は山や清流など自然に恵まれ、暮らしやすいとよく言われる地方都市。その地に根付く、風景、におい、音。その背景には、今へと続く歴史や文化、人々の営みがあります。少しづつ変わりつつある町の姿を新しい視点で丁寧にすくいあげたら、観光スポットのようなよく知られた場所だけではなく、徳島の素顔の魅力が集まりました。ありのままの日常からみつけた物語を、たっぷりとつづります。
https://meguru2020.thebase.in/items/50576190

2021/08/20『めぐる、』第6号

Favorite
Credit
インタヴュアー/ライター/コピーライター
Share
Do you like the work?
Get in touch with
重藤
or create your own now!