Eテレ番組から図工教室まで、アートディレクター鈴⽊友唯が作る子ども向けクリエイティブの世界
Logo

Eテレ番組から図工教室まで、アートディレクター鈴⽊友唯が作る子ども向けクリエイティブの世界

Favorite
Credit
インタビューワー
ライター

Eテレ番組から図工教室まで、アートディレクター鈴⽊友唯が作る子ども向けクリエイティブの世界

ニュースやドラマ、バラエティなど、幅広い年代に向けてさまざまな番組が放送されている中、子ども向け番組はターゲットを絞りに絞った特別な存在です。どうしたら見続けてくれるのか、何を面白がるのか考え抜かれて作られています。 そんな子ども向けクリエイティブを中心に手掛けているのが、アートディレクターの鈴⽊友唯(すずき ゆい)さんです。多数の子ども向け番組や絵本のイラストなどを担当されている鈴⽊さんに、子ども向けクリエイティブの魅力やアートディレクターとしてのキャリアについて、お話をうかがってきました。   クラスに1人いる“絵が上手い子”からアートディレクターへ 鈴木さんはどんなお子さんで、学生時代はどう過ごしていましたか? 子どもの頃からずっと絵を描くのが好きで、いわゆるクラスに1人いる絵が上手い子でした。高校1年生のときにアートディレ
Favorite
Credit
インタビューワー
ライター
Share
Do you like the work?
Get in touch with
Aya
or create your own now!