コミックエッセイ『ゆる仏道』
コミックエッセイ『ゆる仏道』-1

コミックエッセイ『ゆる仏道』

発行:イースト・プレス もっと気楽に生きられる。 ちょっとしたことが気になってしまったり イライラや不安にさいなまれてしまったり 怒りや悲しみで眠れなくなってしまったり… 繊細で悩みがちな人は、この世で生きにくさを感じてしまいます。 この本の著者も、以前はそんな人間のひとりでしたが 今は、心を整え穏やかな生活を営んでいます。 それは「ゆる仏道」のおかげ。 「なるようにしかならない」 「苦も楽も、いずれすべて終わる」 「今をせつに生きよ」 そんなブッダの教えを、ゆるっと生活に取り入れることで 心が和らいで、気楽に生きることができる。 そんな、宗教というよりも「気楽に生きる心の整理術」としての仏道。 お寺の住職と尼さんのひ孫である著者が 仏教用語をまじえつつ、マンガでわかりやすく紹介します。 https://www.amazon.co.jp/dp/4781617689
Favorite
Credit
Share
Do you like the work?
Get in touch with
ヒフミヨイ
or create your own now!