コーポレートサイト
Logo

コーポレートサイト

Favorite
Credit
webデザイナー
イラストレーター
デザイナー
コーポレートサイト-1
Share
Behind The Scenes
コーポレートサイト-1

コーポレートサイト

【課題感】 これまで人脈と営業力で仕事を獲得してきたが、まともな自社サイトがないことから信用を得づらい場面がある。 また、今後の営業効率化と事業拡大も見据えて、ネット集客の土台を整えていきたい。 1.ターゲット像 中小企業の経営者やWeb担当者。年齢は30〜40代がメイン。 ・30代男性。中規模会社のweb担当者。自社のPRが足りないと思っている、総合的な視点からコンサルを頼み自社の問題を改善したい。 ・30代男性。新規ベンチャー企業経営者。新規事業立ち上げのためコンサルにまで手が回らないので外注したい。 ・40代男性。中規模会社のweb担当者。自社の強みや弱み、業界での立ち位置などを客観的に把握したい。 ・50代男性。経営者。若い視点からの「外部の知見」を得たい。 ・50代男性。web担当者。コミュニケーションを取りやすいコンサルタントに依頼したい。 2.サイトの目的 ・信用を得たい。 ・今後の業務効率化と事業拡大も見据えて、ネット集客の土台を整えたい。 ・成約へのハードルを下げたい。 3.サイトのゴール ・TEL もしくは フォームより,お問い合わせをしてもらう。 4.キーワード ・フォーマルな ・知的な ・スマートな ・若々しい 5. デザインのコンセプト(方向性) 若くフレッシュだが、この会社に信頼感を与えるデザイン 6. メインビジュアルのポイント キャッチコピー「共に未来をつくりたい」=「新しい1日を作る」との連想からFVは夜明けの写真を採用。朝靄の東京の街並みは新しいビジネスの夜明けを連想するという狙いを込めました。 「これから作る未来」という意味を込めてFVの文字色を「これから」という言葉のイメージでこれから何かの色になっていく、はじまりの色、白にしました。 7. フォントの意図 デザインのコンセプトに基づいて選んだ、フォントの意図を説明してください。 文字として読みやすく、ベーシック=信頼感と捉えてNoto sans jpを使用しました。 ゴシック体である理由は、信頼感を感じてもらいたいが、若々しさ、柔軟さのイメージを持ってもらうため。明朝体は信頼感、高級感が出るが、若々しさ、柔軟さのイメージではないと感じたためゴシック体を使用しました。 8. 配色の意図 デザインのコンセプトに基づいて選んだ、配色の意図を説明してください。 たくさんの色は使わないようにし、信頼を連想させる色「青」「紺」を基調に FV写真から夜明けの色、青〜紫の色味を採用。 9. クライアントの課題感から工夫した点 お問い合わせ動線がわかりやすいようにヘッダーにcontactボタンの他に電話番号を追加。 お問い合わせセクションが印象的になるように大きくし、分かりやすくなるようアイコンを入れて 信頼できそうな会社の印象を与えるためオフィスの会議室の写真を背景に置きました。 10. その他工夫した点 信頼感を持ってもらえるようにあしらいは少なく、写真もトンマナに合わせて青っぽく加工しました。 LPは、分かりやすく簡潔になるように長くならないように心がけました。 中のページに飛んで行った際にじっくり見てもらえるようにボタンのカラーを分かりやすくコントラスト高く作成しました。 【使用ツール】 Figma 【担当箇所】 デザイン
Favorite
Credit
webデザイナー
イラストレーター
デザイナー
Share
Do you like the work?
Get in touch with
中野智恵梨
or create your own now!