【LP】デザインコンペ入賞(パーソナルトレーニングジム)
Logo

【LP】デザインコンペ入賞(パーソナルトレーニングジム)

Favorite
Credit
Webデザイン
【LP】デザインコンペ入賞(パーソナルトレーニングジム)-1
Share
Behind The Scenes
【LP】デザインコンペ入賞(パーソナルトレーニングジム)-1

【LP】デザインコンペ入賞(パーソナルトレーニングジム)

【制作期間】2週間 【デザインツール】Figma 2021.11~12月に開催された第1回デイトラデザインコンペで入賞したデザイン。 20~30代女性向けのパーソナルトレーニングジムのLP。 イメージ:高級・アッパー層向け。 デザイン全体: ①ターゲットかがアッパー層とのことなので高級感を表現するために、 ライト系の色ではなくダーク系の色をメインに選定しました。 ②完全な黒(#000000)だと、色が濃すぎて見る人に不安を与えるような色だと感じられたため、明度を微調整することで落ち着きのある黒(#333333)にしました。 ③あしらいは、主にグラデーションを使用することで色の単調さを回避。 ④CTRボタンにシャドウエフェクトをつけることで立体を表現。 FV: ①目立たせる順番として、メインキャッチコピー>CTRボタン>メインビジュアル(写真)>サブキャッチコピー を意識しました。 理由はメインビジュアル(写真)が目立ちすぎて、メインキャッチコピー(重要な文)が霞んでしまうことを危惧 したためです。敢えてメインビジュアル(写真)の目立つ順位を下げて、メインキャッチコピーを優先したデザイン にしました。 ②高級さを引き立たせるために、メインキャッチコピーをドンと置いて余計な情報を増やさずシンプルな空間を 意識しました。 利用者の声: ①ワイヤーフレームに2回登場するため、1回目は小さく、簡潔に。2回目で大きく、目立つように意識しました。 ②あしらいとして、2回目の利用者画像を斜め(の正方形)+枠から少しはみ出すことで躍動感を演出しました。 オーナーのプロフィール&コメント: ①目立たせようと意識した順番は、 アピールしたい肩書>オーナー写真>オーナー名>コメント部分=細かいプロフィール 載せる要素が多いため、目立たせる(アピール肩書+オーナー写真)とそれ以外で大きく2つに分けました。 悩みへの共感: ①ユーザーがこのセクションを重要視するかどうか疑問を抱いたため、写真ではなくアイコンで簡潔に表現。 アイコンの利用することで、柔らかい・安心を表現。(写真の利用はリアリティ(信頼性)を示す必要があるとき) ②ただ悩みの要素を並べていると単調のため、✓をはみ出し部分に挿入することで解消しました。 MELINDA5つの特徴: ①横長要素でそのままストレートに5つの特徴要素並べることにしました。 要素を交互(クロス)に並べる手法も考えましたが、逆に見る人の視線が(ジグザグしすぎて)疲れるのではないかと 思ったため不採用にしました。 ②余白を多めに取っていることで、高級感を表現しています。 コース・料金: ①他のパーソナルジムサイトを見ても料金体系がバラバラで規則性を見出すのが困難のため、 多くジムの確定要素として「入会金」「月額」「週1または2日の場合(通う回数)」のみを仮定して入れました。 よくある質問: ①目立ちすぎず、地味過ぎずを目指して色を選定しました。 よくある質問はユーザーが比較的重要視するセクションだと考えました。 重要なのは質問&回答(文章)内容のため、デザインが目立ちすぎるとそちらに目がいってしまい、 地味すぎるとスルーされてしまうため、中間を意識してデザインしました。 地図: ①地図を大きく出すべきか迷いましたが、見ただけで目的地にたどり着けるとは考えづらいため、 最低限の地図サイズにしました。 代わりに最寄り駅からの情報を追加しました。
Favorite
Credit
Webデザイン
Share
Do you like the work?
Get in touch with
yui
or create your own now!