「耳をすませば」将来への憧れや不安、甘酸っぱい恋を描いたジブリの名作 | 歌詞検索サイト【UtaTen】ふりがな付

「耳をすませば」将来への憧れや不安、甘酸っぱい恋を描いたジブリの名作 | 歌詞検索サイト【UtaTen】ふりがな付

1995年に公開後、主人公と同世代の若者や大人たちの心を惹きつけた『耳をすませば』。中学生の少年少女が図書カードをきっかけに繋がり、進路や恋に悩んでいく姿を描いた甘酸っぱい青春ストーリーです。この記事では、本作のあらすじや見どころを紹介します。
Favorite
Credit
Webライター
Share
Do you like the work?
Get in touch with
松本あるこ
or create your own now!