美容・ファッション界も“アフターデジタル”の時代に 知っておくべきOMOとは? - WWDJAPAN
Logo

美容・ファッション界も“アフターデジタル”の時代に 知っておくべきOMOとは? - WWDJAPAN

Favorite
Credit
インタビュアー
ライター

美容・ファッション界も“アフターデジタル”の時代に 知っておくべきOMOとは? - WWDJAPAN

近年、デジタル化が進む中でO2O(Online to Offline)という言葉が多く聞かれるようになった。これはオンラインからオフラインでの行動を促進することで、ウェブで配ったクーポンを消費者がリアル店舗で使用するなどといったことが当てはまる。しかしその一歩先にいるのが中国で、中国では新しいデジタル化が進んでいる。それがOMO(Online Merges with Offline、オンラインとオフラインの融合)だ。O2Oがデジタルとリアルという2つの“場所”を行き来するという概念であるのに対し、OMOではその境目がなく、消費者がサービスを受けたり購買したりすることのすべてがデジタル化されるのだ。
Favorite
Credit
インタビュアー
ライター
Share
Do you like the work?
Get in touch with
臼井杏奈
or create your own now!