「これが1枚の紙から!?」紙とハサミで、空を舞うドラゴンや恐竜を生み出す妙技。

「これが1枚の紙から!?」紙とハサミで、空を舞うドラゴンや恐竜を生み出す妙技。

大阪府泉大津市で生まれ育ち、今は京都芸術大学の2年生。辻笙(つじ しょう)さんが初めて切り絵に出会ったのは、小学生のときでした。左右対称の魅力に目覚め、今や「立体切絵師」として知る人ぞ知るアーティストに成長し、数々の展覧会で入賞しています。
Favorite
Credit
アート
インタビューワー
ライター
企画
切り絵
立体切絵
編集
Share
Do you like the work?
Get in touch with
創稿舎
or create your own now!