採用や組織活性化でテクノロジーやデータを活用する場合に妥協してはいけない2つのこと
Logo

採用や組織活性化でテクノロジーやデータを活用する場合に妥協してはいけない2つのこと

Favorite

採用や組織活性化でテクノロジーやデータを活用する場合に妥協してはいけない2つのこと

【SmartHR×翔泳社HRzineタイアップ連載企画】  VUCA(不確実性)の時代といわれる中、自社にマッチした人材を採用し、活躍へと導く「人材マネジメント」がますます重視されるようになっています。ただし、これまでの経験と勘だけに頼った人材マネジメントではその最適解を出せません。そのため注目されているのが「人事データ活用」です。そこで本連載では、人材マネジメントに人事データを活用している企業を取材。その取り組みを皆さんにお伝えしていきます。今回の取材先は、1940年に煉炭・石炭などの固形燃料の製造販売業で三ッ輪産業株式会社としてスタート後、80余年にわたり一貫して地域社会のニーズに寄り添い、事業の転換と拡大を重ねてきた三ッ輪ホールディングス株式会社。同社 代表取締役社長の尾日向竹信氏と、社長室企画担当マネージャーの塩﨑智氏に話を伺いました。
Favorite
Share
Do you like the work?
Get in touch with
さつき@HRドクター👩‍⚕️採用コンサルタント/編集者
or create your own now!