"arinomama" 陶芸家 藤原 恒

「陶芸家」と言われると何を思い浮かべるだろうか。 平成の陶芸家、藤原 恒は ”生きる”為の陶芸と”創る”為の陶芸との狭間に居るように見える。 そこから生まれる陶器というのは何とも美しく、人間らしいではないか。
Favorite
Credit
Share