『アイ・アム まきもと』レビュー

『アイ・アム まきもと』レビュー

損か、得か。人はどうしても自分がかわいい生き物で、損得を迫られたら否応なく得に手を伸ばしてしまうもの。できるだけ大変な思いはしたくないし、疲れたくないし、面倒ごとは勘弁。だけど、そんな損得勘定を排したようなキャラクターが爆誕した。映画『アイ...
Favorite
Credit
ライター
Share
Do you like this work?
Stay up-to-date with
北村有
's creations
or add your own work now!