SHIPPO-YA TIMES No.2

有限会社しっぽ屋の魅力を伝えるオリジナル新聞の第二弾。第一弾に引き続き記事のライティングを担当しました。 ■第一弾にて「オリジナルの新聞を0から作った」というインパクトを残したPRなので、そのインパクトを超えるべく今回から4コマ漫画を追加。こちらの原案作成も行いました。 ■ベースとなる目的は「しっぽ屋を広く認知させること」で変わりはないのですが、今回はそれに加え常連様の満足度を上げるべく常連様にしか分からない小ネタを入れており、店頭では常連様同士がその話題で盛り上がっていました。
Favorite
Credit
ライター
Share