七色のお湯 鳴子温泉峡でのんびり湯治生活

七色のお湯 鳴子温泉峡でのんびり湯治生活

■テーマ:宮城県鳴子温泉郷の湯治宿の紹介と当時生活の指南。 ■ターゲット:湯治を行いそうな年配者だけでなくそこまで温泉に詳しくない日々の都会での生活や仕事に疲れた若者も含め、老若男女幅広い層にアピール。 ■コンセプト:日本屈指の豊富な源泉で知られる鳴子温泉郷の魅力をPRし、地域創生・復興支援へつなげる。地元の観光情報やガイド本等とは異なる切り口として湯治宿に特化して紹介。  コロナ禍となって嫌でもライフスタイルの変革が望まれる昨今、湯治宿に泊まって身体を癒しながらテレワークをするという新しい時代のライフスタイルを推奨していきたい。 ■作成済みページ  ●トップページ  ●温泉の基礎知識  ●正しい入浴法  ●湯治生活のいろは  ●鳴子温泉について  ●鳴子温泉の湯治宿(西多賀旅館、姥の湯旅館、高友旅館)  ●鳴子温泉の食事 ■感想:全ページ完成させたいのはやまやまですが、根本的な問題として、現存している湯治宿が16件、その内私が宿泊したことがある宿が5件、入浴したことがある宿が11件。使用画像も極力自前のものを使用しているが、半数以上は借り物で、入浴法も分かりやすいイラストを入れたいものの技術不足、温泉についてももう少し詳しく調査して追加したい情報があるなど、凝れば凝る程個人作成の限界を感じています。  鳴子温泉は一番大好きな温泉地ですが、現状、次々と良い温泉宿が廃業の憂き目にあい、どんどん寂れてしまっている哀しい現実があるので、希望としては個人の趣味を超えて、仕事して地元と連携して、正式に各宿に取材を行った上で、本当に地方創生につながるための手助けをしていきたいです。
Favorite
Credit
健康
温泉
湯治
観光
Share
Do you like the work?
Get in touch with
堀越
or create your own now!