「正しさ」が見落とすありふれた欲望も肯定したい|藤嶋陽子 | 遅いインターネット

「正しさ」が見落とすありふれた欲望も肯定したい|藤嶋陽子 | 遅いインターネット

東京大学学際情報学府博士課程に籍を置きながら、ZOZOテクノロジーズでも働くファッション研究者の藤嶋陽子さんに話を伺いました。「ポスドク問題」解決の糸口になるかもしれないこれからの「研究者」のかたち、そして身近な生活やありふれた欲望を大切にする藤嶋さんの思考をたどっていきます。
Favorite
Credit
インタビューワー
ライター
企画
Share
Do you like the work?
Get in touch with
Masaki
or create your own now!