ダイニングバー GOLD AND GRACE トータルデザイン
Logo

ダイニングバー GOLD AND GRACE トータルデザイン

Favorite
Credit
クライアントワーク
グラフィックデザイン
ダイニングバー GOLD AND GRACE トータルデザイン-1
Share
Behind The Scenes
ダイニングバー GOLD AND GRACE トータルデザイン-1

ダイニングバー GOLD AND GRACE トータルデザイン

ダイニングバーGOLD AND GRACE 様のロゴ、メニュー、看板、ショップカード等、グラフィック一連及びWEBサイトを担当させていただきました。 【制作期間】  1ヶ月間 【使用ツール】 photoshop/illustrator/XD/WordPress 【ターゲット】 五反田にオフィスがあるor住む、経済的に余裕があり健康志向、本物思考の男女 【ゴール設定】 webサイトを見て優雅な空間で日常からひととき離れて、美味しいワインと料理を楽しみたいと思いお店に足を運んでもらうこと。 【解決すべき問題点】 周りにワインや肉料理を売りにした競合が多いこと。 コロナ渦で緊急事態宣言下での開店となること。 【解決策】 直輸入の有機ワイン、ブランド肉、オーガニック野菜、希少なコーヒー豆などターケットの心をくすぐるポイントをアピール。 ターゲットに合わせた落ち着いて高級感のあるデザインを目指しました。 緊急事態宣言が長引いている時期だったので深夜までアルコールを飲める店に需要があると判断しチラシ、看板では「アルコール提供」と「深夜まで営業」をアピールしました。 【依頼の経緯】 お店のオーナーさんとは元々知り合いで、はじめはお店の名前を変えたからすでに作成済みの名刺情報をIllustratorで直してほしいという依頼から始まりました。 【トータルデザインに至るまで】 少しでもデザインさせていただくならお店の雰囲気をつかみたいからと、お店に連れて行っていただきました。 オーナーさんからの依頼は「とにかく金と黒で全部を作りたい」「カッコイイ雰囲気にしたい」という二点のみ。 お店の装飾やオーナーさんが身につけているアクセサリーブランドなどからオーナーさんの好みを探りました。 名刺は当初作成済みであったものを店名変更に伴い、一から作り直すことになり、デザインを気に入っていただき「メニューも作れる?WEBサイトもできる?」と結局全てのグラフィックとwebデザインを担当させていただきました。 五反田の競合店も調べ上げ、どういうコンセプトにしたら戦えるのか自分なりにリサーチし提案しました。 webサイトやメニューの写真素材も全て撮影・加工まで担当しました。 【振り返って】 ご依頼から開店まで約1ヶ月しかなく、お店で開店準備をするオーナーさんの横で打ち合わせをしながら作成を進めました。 メニューや値段が決まり切っていなかったので何度も該当箇所が作り直しになったのが大変でした。今振り返ると特にグラフィックの反省点があまりにも多いですが、プレオープンには行列が絶えないほどたくさんのお客様に足を運んでいただけたのでよかったです。
Favorite
Credit
クライアントワーク
グラフィックデザイン
Share
Do you like the work?
Get in touch with
前川美緒
or create your own now!