「女性のためだけの生理休暇は不公平?」職場の相互理解のために「生理」を学ぶ。みんなの生理研修@群馬県大泉町|#NoBagForMe PROJECT|note
Logo

「女性のためだけの生理休暇は不公平?」職場の相互理解のために「生理」を学ぶ。みんなの生理研修@群馬県大泉町|#NoBagForMe PROJECT|note

Favorite
Credit
ライター
取材

「女性のためだけの生理休暇は不公平?」職場の相互理解のために「生理」を学ぶ。みんなの生理研修@群馬県大泉町|#NoBagForMe PROJECT|note

企業向け研修プログラム『みんなの生理研修』を、「#NoBagForMe」プロジェクトで提供開始して1年が経ちました。 生理にまつわる知識向上や、職場での相互理解の促進を目指し、2020年には21社で研修を実施。2021年に入ってからは申し込みが急増し、自治体や大学からも依頼が届いています。 社会が生理と向き合おうとする背景には、どんな思いがあるのでしょうか。浜松市での市民向けイベントに続き、今回は自治体の職員向けとしては初の『みんなの生理研修』をレポート。群馬県のとある町役場で実施された様子をお届けします。 多様な文化が共生する町を目指して@群馬県大泉町 群馬県東南部に
Favorite
Credit
ライター
取材
Share
Do you like the work?
Get in touch with
中道
or create your own now!