【実践】未来のための“循環型ビジネス”は、こう作る

【実践】未来のための“循環型ビジネス”は、こう作る

社会の関心事になりつつある「サーキュラーエコノミー(循環型経済)」。 この言葉がトレンドになるずっと前から循環型のビジネスモデルを体現してきたのが、リース会社大手の東京センチュリーだ。 2016年には社名から「リース」を外し、領域を限定せずに新規事業を推進。サステナブルなビジネスモデルを進化させ続けている。 ここではそのモデルケースとなる3つの事業を通じ、未来のための“循環型ビジネス”の作り方に迫る。
Favorite
Credit
企画
取材
編集
Share
Do you like the work?
Get in touch with
中道
or create your own now!