Facebook 行為の椅子_movie

行為の椅子_movie

座る行為を記録/再生する装置。 学部の卒業制作で制作した作品。椅子に座る行為を記録/再生する。制作の当初は椅子のデザイン史についてリサーチしていたが、次第に主題が椅子の造形から、人との関わりや椅子の発生に移っていった。その過程でコンセプチュアルアーティストのジョセフコスースが1965年に発表した「1つと3つの椅子」という作品に出会う。1つと3つの椅子でコスースが表現しようとした、椅子のイデア的な定義から、着想を受け椅子と人との関わりを記録再生し、作品化することを試みた。
Favorite
Share
Do you like this work?
Stay up-to-date with
さかもとちあき
's creations
or add your own work now!