巫者のいる日常―津軽のカミサマから都心のスピリチュアルセラピストまで(村上晶 著)

巫者のいる日常―津軽のカミサマから都心のスピリチュアルセラピストまで(村上晶 著)

(2017年8月刊行) 若い研究者による博士論文の書籍化。読者に私たち巫者(霊能者)を「私たちの隣りにいる」存在として感じてもらうため、やわらかなイメージの本とし、造本も並製とした。 朝日新聞・週刊読書人ほかに書評掲載、二刷。
Favorite
Credit
Share
Do you like the work?
Get in touch with
natsuho
or create your own now!