宗教と開発の人類学―グローバル化するポスト世俗主義と開発言説(石森大知・丹羽典生 編)

宗教と開発の人類学―グローバル化するポスト世俗主義と開発言説(石森大知・丹羽典生 編)

(2019年5月刊行) 宗教団体や宗教者による開発への関与が顕在化する現代。フィールドワークから宗教と開発の関係を問い直す論集。 国立民族学博物館の出版助成を利用。
Favorite
Credit
Share
Do you like the work?
Get in touch with
natsuho
or create your own now!